川西市民オーケストラ♪Kawanishi Civic Orchestra ♪第7回定期演奏会 平成30年11月24日(土)川西市みつなかホール

楽団紹介

  • 私たちについてお話しします
     私たちは川西市、猪名川町および周辺市町村の市民(在住者)によるアマチュアの市民オーケストラです。楽器演奏が好きな人々が気軽に参加でき、お互いに向上心を持ち、音楽を磨きつつ、地域の人々に親しまれるオーケストラとなることを目指して活動しています。

  • 設立の経緯
     2011年5月に市民創作ミュージカル「川西の金太郎」実行委員会が、ボランティア・オーケストラ奏者を募集しました。あいにく応募者数が少なかったためミュージカル公演でのオーケストラ演奏は実現されませんでしたが、集まったメンバーで幕前と休憩時間の小さな演奏会を行いました。  その後メンバーで話し合い、自分たちが中心となって、「川西にアマチュアオーケストラを作ろう、川西に市民による新たな音楽文化を創り育てていこう」と決心し、その目標に向けて歩み始めました。  2011年8月20日に入団説明会を実施し、9月より正式に川西市民オーケストラとしての練習を開始しました。

  • オーケストラの現状
    @団員数
    2018年2月27日現在50名。団員は、川西市、猪名川町の在住者を中心に近隣より参加しています。
    A定期演奏会
    第1回2012年12月8日(土) 川西市みつなかホール
    ・「A Song For Japan」
    ・「ラ・ペリのファンファーレ」デュカス
    ・「未完成」シューベルト
    ・「交響曲第8番」ドヴォルザーク
    第2回2013年12月8日(日) 川西市みつなかホール
    ・「マイスタージンガー第一幕への前奏曲」ワーグナー
    ・「組曲くるみ割り人形」チャイコフスキー
    ・「交響曲第7番」ベートーヴェン
    第3回2014年11月24日(月祝) 川西市みつなかホール
    ・「エグモント序曲」ベートーヴェン
    ・「カレリア組曲」シベリウス
    ・「交響曲第9番 新世界より」ドヴォルザーク
    第4回2015年11月21日(土) 川西市みつなかホール
    ・「ルスランとリュドミラ序曲」グリンカ
    ・「ハイドンの主題による変奏曲」ブラームス
    ・「交響曲第3番 英雄」ベートーヴェン
    第5回2016年11月19日(土) 川西市みつなかホール
    ・「威風堂々第1番」エルガー
    ・「ペールギュント第1、第2組曲」グリーグ
    ・「交響曲第6番 田園」ベートーヴェン
    第6回2017年11月25日(土) 川西市みつなかホール
    ・「オベロン序曲」ウェーバー
    ・「ピアノ協奏曲第1番イ短調」グリーグ
    ・「交響曲第2番ニ長調」ブラームス
    B運営体制
    当オーケストラは、一般市民活動団体です。
    運営については、全ての団員と、総会によって団員から選出された役員で、組織的に行っています。
    C常任指揮者
    白谷 隆 氏
    本番のみならず普段の練習よりご指導いただいています。
    D練習日時・場所
    練習日時:毎週土曜日 13:00〜17:00
    練習場所:主に、やなぎホール(川西小学校内)もしくは 明峰公民館
    E2018年の予定
    ☆2018年4月14日第6回ファミリーコンサート(川西市文化会館大ホール)
    ☆2018年11月24日第7回定期演奏会(みつなかホール)
    ☆オーケストラおよびアンサンブル活動としましては、2018年1月現在、以下の依頼を受けています。
      ・毎月第3日曜日「明月記」アンサンブル
      ・2018年3月4日 市行事の依頼演奏(川西市子育て家庭支援課主催)

  • 信じられますか? ここから始まりました
    ここから始まりました
     アマチュアオーケストラの創設は、母体となる大学OBオケやアンサンブル団体が 存在するのが一般的です。しかし私達は、市民創作ミュージカル「川西の金太郎」を きっかけに、初めて出会ったわずか7人からのスタートでした。 前代未聞の無謀な挑戦とわかりつつも、この地にどうしても市民オーケストラを誕生させたい気持ちが芽生えたのです。
     立ち上げは、ゼロからの出発で、けして平坦ではない道のりでしたが、私達の夢に賛同し協力を申し出て下さる、2名の指揮者や、支援者の方々に巡り会うことができました。
     そして2011年9月、「川西市民オーケストラ」として正式に発足し、ささやかな歩みを始めたのでした。
     それから一年、団の宝といえるメンバーは、いつの間にか50人に達し、少しずつオーケストラらしくなって参りました。
     現在、発足から三年、市民の皆様からたくさんのご支援を受けて、2度の定期演奏会を成功させることができました。
     練習会場は笑顔があふれ、ジュニアからシニアまでの3世代で一つの音楽を奏でる輝いた時間に満ちています。
     スタート時に7人で描いた「市民が楽しめ、市民に愛されるオーケストラ」へと、皆で育て上げていけるよう、今後もつながりを大切にしながら前進していきたいと思います。
     感謝をこめて…
    川西の金太郎
     ※写真は「川西の金太郎」(下)と練習風景(上)(2011年9月27日、10月15日16日・川西文化会館にて)

  • 音楽文化を創ること、育てること
    2011年5月8日午後6時、私たちは川西市文化会館のロビーに集まりました。同年10月に同会館大ホールで公演される市民の手作りミュージカル「川西の金太郎」のボランティア・オーケストラを編成するためです。ところが残念なことに、その時点では十分なメンバーが編成できなかったため、オーケストラとしてミュージカルの音楽部門を担当するのを断念せざるを得ませんでした。しかし、私たちは、更に先の未来について話し合い、その未来が間違いなくやってくることを信じたのです。その未来とは何か。川西に市民オーケストラを作ろう、川西に市民による音楽文化を創り、育てようということだったのです。 音楽は人を幸せにします 私たちの日常に音楽が満ちあふれていたら素敵だと思いませんか。楽器が弾ける人はオーケストラのメンバーとして楽器を奏で、楽器は出来ないけれど音楽が大好きという人は自分たちの仲間が演奏するコンサートに足を運ぶ。その時の感動を私たちの日常生活に反映して、実りのある幸せな時間を楽しむ。そんな生活は素敵だと思いませんか。そして柔らかで、なめらかで、優しくて、力強い音色と、メロディーとハーモニーに満ちあふれた生活を実現しましょう。そのために、私たちは力を合わせることにしたのです。オーケストラは音楽文化の華、花。そのメンバーとして、川西に音楽の花を咲かせることを夢に見たのです。音楽は人を幸せにするから。 あなたの参加をお待ちしています 私たちはあなたがオーケストラの新メンバーとして参加されるのをお待ちしています。学生時代にクラブ活動でバイオリンを弾いていた、チェロの練習に時間を忘れた、夜遅く、広い公園の真ん中で良い音が出るまでトランペットを吹き続けた、メトロノームを前に置いてフルートの基本練習に明け暮れた、そんな経験をお持ちのあなたですよ。私たちがお迎えしたいのは。いっしょになって夢を叶えましょう。 川西にオーケストラを! 私たちの日常に音楽を!

第2回定期演奏会

Copyright(C)2011-2018 川西市民オーケストラ

inserted by FC2 system